関連本情報

BRIDLE LEATHER ブライドルレザー

WHCホワイトハウスコックス売れ筋商品
BRIDLE LEATHER ブライドルレザー

ブライドルレザーは、ホワイトハウス・コックスで使用される革の中で、最も代表的な革です。 現在では、本物と言えるブライドルレザーを生産している所が、ほとんどありません。

しかし、ホワイトハウス・コックスでは創業以来、一貫してブライドルレザーを別注でオーダーして使用しています。またその品質に関しては、絶えずチェックをしています。

ブライドルレザーは、英国で最高のフルグレインカウハイド(成牛の一枚革)で、強く耐久性のある革です。

なめし方は樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで、約10週間かけて鞣されます。

その後、天然染料を使用し染色され、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまで、ブライドルグリースの中に浸します。 この作業にかなりの手間をかけ、上質なブライドルレザーを完成させます。

ブライドルレザー製品には、ブルームという白い粉状のものが現れるという、特徴があります。
このブルームは、柔らかい布やブラッシングすることで革の中に戻ります。